« 忘れてはいけないこと。 | トップページ | GWキャンプ@庄助キャンプ場・1 »

2011年3月29日 (火)

納豆作ってみた

どうも。久しぶりの更新です。そして今日は長い。

 

このブログはアウトドア系? のはずでしたが・・・

  

 

Nattou01

スッパリそっち系は5月いっぱいまで諦めました。

 

そんな事情で外には出たくない今日この頃です。

しかし何分にも、まだ震災の影響でスーパーが品薄気味なので、

まとめ買いも憚られ、結果、こまめにスーパーに通うことに。

とは言っても何の不便もなく暮らせています。ありがたいことです。

 

ひとつワガママを言わせてもらえるでしょうか。

納豆が食べたいです。

 

我が家は毎朝納豆で朝食です。

冷蔵庫に残っていた最後の納豆。

賞味期限が3月26日(土)・・・これを食べてしまったら当分食べられない。

 

(-_-)ウーム・・・作る?  納豆作ってみる?

 

 

Nattou02

1日目 9:00 大豆250gをたっぷりの水に浸す。

       (反省:初心者は小粒にすべきであった)

 

Nattou03

1日目 20:00 圧力鍋で蒸す。50分加圧+20分蒸らし

         (反省:もっと時間を長く。手でつぶれるくらい柔らかくすべきであった)

 

Nattou04

       大豆が蒸しあがった頃、納豆菌の準備をする。

       スプーンとカップは熱湯で滅菌。

  

Nattou05

       納豆を5粒、熱湯30ccで溶く。(納豆菌は熱湯でも死なない)

       納豆菌が熱湯に溶けたら、豆は取り除く。

 

Nattou06

       蒸しあがった、熱々の大豆に納豆菌溶液をまんべんなくまぶす。

 

Nattou07

1日目 21:20 フタ付容器にキッチンペーパーを2枚敷く(余分な水分を取る)

         (反省:出来た納豆がくっつくので、すのこか穴を開けたラップを挟むとかすべき。)

         納豆菌をまぶした大豆を入れる

         結露防止に上にふんわりキッチンペーパーを1枚置き、フタを乗せる。

         フタは密閉しない。納豆菌は酸素が必要。

 

         後は30度~40度を保って放置。丸1日が目安。くれぐれも冷えないように。

         今回はクーラーボックスを使用。熱湯ペットボトル2リットルサイズを2本入れました。

         (反省:熱すぎました。菌が増えないので、翌日夜に温度を下げたら増殖開始。)

 

2日目 9:00 (納豆菌投入後12時間経過)

         納豆菌が増えてる気配がない。見た目も香りも昨晩と変わらず。

         もう少し様子をみることにする。

 

2日目 20:00 納豆菌増えず。様子も変わらず。う~ん失敗か。 

         温度計(パン発酵用)を持っている事を思い出す。

         クーラーボックス内を計ってみたら60℃。

         ペットボトル(2L)を1本かつ、熱湯と水半々にする。

         35℃位の状態を確認して就寝。

      

Nattou09

3日目 6:00 納豆っぽい。

    12:00 全体が完全に納豆になる。冷蔵庫に移動。24時間熟成。  

 

Nattou08

4日目 8:00 熟成を待ちきれず、早々と朝食に登場。

        超大粒。・・・そして固い。

        納豆の風味より大豆の風味が強い。

        目指すべきところとは若干(?)違うけれど、かろうじて成功とする。

 

食べられるまで4日もかかったよ~( 」´0`)」タイヘーン!

しかしくじけず、更なる高みを目指すため、納豆菌をポチったのであった。

 

 

お久しぶりにこんにちは。。。今日ね、納豆買えました。(-_-)ハアー

 

Mainbunner

  ← 犬達のはなしはコチラ 【藤助のことラガーのこと】。。。

 

 

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ 

Cacunner00

 ← 人気BlogRanking【登山・キャンプ】に参加中。。。

 

 

Blogmura_bk

← にほんブログ村【自然体験】にも参加中。。。

 

 

 

|

« 忘れてはいけないこと。 | トップページ | GWキャンプ@庄助キャンプ場・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納豆作ってみた:

« 忘れてはいけないこと。 | トップページ | GWキャンプ@庄助キャンプ場・1 »