« 大源太キャニオンへスノーシュー | トップページ | スノーシューって何着るの?足元編 »

2010年1月29日 (金)

スノーシューって何がいるの?

初めてスノーシューを体験してから、4度目の冬を迎えました。

スノーシューのスタイルも変わりました。(3・が現在)

 

 

Snowsh02

1・ スノーシューデビュー時代。ガイドツアーです(水上・ファンテイル

   スノーシューとポールはレンタル。

     ・・・・スノーブーツ。バガブーツー(colombia)

         既に壊れて世代交代済み

     ・靴下・・・山用厚手の靴下

     ・スパッツ・・・ゴアテックスのロングスパッツ(ISUKA)

     ・パンツ・・・スキーウェアのパンツ。(GOLDWIN)

            行動中は暑かった・・・ 

     ・ジャケット・・・ゴアテックスの山用ジャケット。(The North Face)

            ほぼ10年使用。撥水不能、しかも重い。

     ・ミドルウェア・・・薄手のフリース。(ユニクロ)

     ・アンダーウェア・・・冬山用のアンダーウェア。(The North Face)

            吸水発散する、高機能アンダー。

     ・アウターグローブ・・・ゴアテックスのロングタイプ。(Marmot)

            これも10年使用。撥水機能低下中。

     ・インナーグローブ・・・薄手のフリース。(ISUKA)

 

その後、スノーシューにはまる予感がしたので、徐々に装備を整えました。

ストックはトレッキングポールが使えるので、まず「スノーシュー」。

 

スノーシューは大きく分けて、平坦地用と山岳用に分かれます。

違いはグリップ力。

裏側の滑り止め=クランポンの作りが違います。

 

Cimg5117

私が使っているのは、TSL305 山岳用です。

 

 

Cimg5120

斜面を横切る=トラバース時にこの横すべり防止の歯が無いと、

どんどん下り斜面側に足が開いていきます(^^)

平坦地のハイキングがメインなら、いらない機能ですが、

斜面を登るなら必要な機能です。

 

このTSL305、ビンディングの使い易さは素晴らしいのですが、

靴を固定するプレートが仇となり・・・ 

 

 

 

Img_5190

とっても雪がはさまります。そして、重い・・・

深雪の下りなど、雪がどんどん詰まって、前傾姿勢を強いられます。

 

 

 

Cimg5122

この辺りは、YondaさんのMSRデナリEVOアッセントに軍配が上がります。

こっちの方が軽いし。

 

スノーシュー、試してから買えたらいいのに~(-_-) 

  

  

寄ってくれてありがとう。。。次回はウェア編・・・やっぱりカッコは大事よね。。。。

  

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ

Cacunner00

 ← 人気BlogRanking【登山・キャンプ】に参加中。。。

 

 

Blogmura_bk

  ← にほんブログ村【自然体験】にも参加中。。。

 

Mainbunner

  ← そして犬達のはなしはコチラ 【藤助のことラガーのこと】。。。

 

 

 

 

 

|

« 大源太キャニオンへスノーシュー | トップページ | スノーシューって何着るの?足元編 »

コメント

1996年にthe north face アウトレットは、新しいTekwareシリーズが誕生しました。その革新的な素材とデザインをもって、ノースフェイスがアメリカの5Aクラスのレベルのアウトドア•アドベンチャーの会社になります。

投稿: ノースフェイス | 2012年4月 7日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューって何がいるの?:

« 大源太キャニオンへスノーシュー | トップページ | スノーシューって何着るの?足元編 »