2009年12月後編

snow 2009年12月15日(火) 

びわ温灸を始めて4日が過ぎました。毎日しています。

肥満細胞腫部分は変化無しなのですが、藤助の体臭に変化を感じます。

びわ温灸をすると、服とか髪、家中が煙臭くなります。

でもなぜか藤助の体は全身がうっすらと「青臭い」。

木の様な、葉っぱのような・・・不思議な匂いがしています。

匂いで言えば、最近は口臭も余りしなくなりました。

半年前(ラガーが戻ってきた頃)、藤助の口臭が強くて気になっていたのですが、

気付けば最近、まったく気にならない事に気付きました。

小さな小さな変化ですが、うれしいです。

 

snow 2009年12月22日(火) 

日々、表情を変える肥満細胞腫。

ここ数日は小さく、柔らかい状態が続いています。

びわ温灸をするためと、観察しやすいということで、周囲の毛はカットしています。

Cimg4984

お腹に赤い発疹がでてきました。少し痒そうです。

Cimg4985

肥満細胞腫のせいなのか?

でも、蕁麻疹という雰囲気ではありません。

お臍を中心に赤い発疹が広がっています。

不安も少しありますが、「好転反応」という可能性もある。

冷静に様子を観察することにします。

びわ温灸もいつもどおり、みぞおちから臍辺り、肥満細胞腫にしました。

 

snow 2009年12月23日(水) 

昨晩は、旧職場の忘年会でした。(ちなみに、私の以前の勤め先は接骨院です。)

そこで治療家O先生とお話をしました。

病気と治癒能力の関係、波動、エネルギー、宇宙、・・・

ホリスティック医S先生と、考え方の根っこが一緒だと感じました。

特に、「症状を消すだけでは治らない」という考え方。

奥の深い話なので、何度聞いてもなかなか消化が出来ませんが、

今回、治療家O先生とゆっくり話してみて、

隙間が空いていたパズルのピースが、カチッと埋まっていくような感覚がありました。

では、どんなものか・・・

残念ながらまだ自分の知識になっていないので文章化ができません。

曖昧だったり、間違ったりしそうなので、もう少し時間がかかりそうです。

 

藤助の病気をきっかけに、色々な考え方を学んでいます。

多分、藤助が病気にならなかったら、こんなに学ぼう、知ろうと思わなかった。

「つらい」と思う出来事にも、意味があるような気がしています。

そして、少しづつ理解していくにつれ、選んできた治療法が、

藤助に合っていると思えるようになってきました。

 

snow 2009年12月24日(木) 

昨日、心が強くなったと思っていましたが、

Cimg4986

藤助の右頬に1cm弱のしこりを発見して、気持ちが弱る。

転移なのでしょうか?

仮にバイオプシー等の検査をして悪性だったとしても、

今は切除やステロイド治療を選択したくない気持ちです。

幸いなことに口腔内ではなく皮内なので、生活には支障なし。

様子をみることにします。

 

そして変わらず、臨界水の使用とびわ温灸。

以前に藤助の体臭が変化していると書きましたが、

じつは便の匂いも変化があり、やはり青臭い葉っぱみたいな匂いがします。

臍周辺と、尻尾横の肥満細胞腫だけにびわ温灸をしています。

なぜ体臭や便の匂いが「葉っぱ臭く」なるのか? 不思議です。

更に、白米&雑穀から玄米に変えたことで、便が立派になりました。

太くて、程よい固さです。消化状態もとても良い。

5年前に玄米食にした時は、余り消化されていない感じでしたが、

今回、二日間吸水させてから炊くようにしたら、消化状態がかなり良くなりました。

 

最近は、びわの葉を頂いた後、冷凍はせずに水に生けて保存しています。

解凍時の葉の状態より、生けた状態の方が生き生きとしているようです。

 

snow 2009年12月25日(金) 

まだ少し痒そうですが、お腹の赤みが治ってきました。 

Cimg4996

よかった、よかった。

 

snow 2009年12月27日(日) 費用 ¥1,800 (書籍代)

愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活 愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活

講談社 2009-12
売り上げランキング : 3877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

手作り食で有名な須崎獣医師の新刊本です。

西洋医学とは違ったガンの捉え方をしています。

藤助の肥満細胞腫発覚時に、事前にこの本を読んでいたら、

もっと冷静に各先生の話が聞けたと思います。

そして、暗くて深い穴に落ちてしまった様な絶望感を味わうことはなかった。

今現在ガンではなくても、健康を維持するために必要なヒントが満載です。

もちろん人にもたくさんあてはまることがあるので、お勧めです。

 

Cimg4999

今日の肥満細胞腫。

あまり膨らんでいないけど、径2cmサイズで固い。

 

Cimg5005

右頬のしこりは、気持ち小さくなってる気がする。

 

Cimg5003

お腹のカイカイは、まだちょっと赤いかな~

 

snow 2009年12月30日(水) 費用 ¥2,200 (書籍代)  

                    \17,075 (臨界水、サプリメント)

愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活 を読んで、免疫について知りたいと思いました。

なんとなく知っているようだけど、分かってない感じ。

 

免疫革命 免疫革命

講談社インターナショナル 2003-07
売り上げランキング : 11756
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一回読んで「ハイ!わかった!」、とは言えないハイレベルな内容ではありますが、

曖昧な「免疫力」というものが、キチンと説明されています。

ガンという病気の考え方も、「つらくて怖い病気」ではありません。

「ガンを治す究極の四ヵ条」という部分は、私は肯定的に受け止められる内容でした。

でも、自分がガンになった時にスッパリとこの「四ヵ条」を選択できるのか?

・・・きっと悩むと思います。

又、色々な難病の方の治療の軌跡が紹介されています。

難病に直面した時、いかに自分の納得のいく治療法を探せるか、

それが自分の治癒能力を引き出す鍵なのではないかと思いました。 

 

同じく安保先生でもう一冊。

40歳からの免疫力がつく生き方 (静山社文庫) 40歳からの免疫力がつく生き方 (静山社文庫)

静山社 2009-10-06
売り上げランキング : 1936
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

40歳からの・・・ このタイトルにギクッとしました。

焼肉でビールを飲むのが極上のシアワセ!と思っている我が家。

まず食生活に後ろめたさがあります。

藤助には細心の注意を払っているのに、自分達が不健康ではいけません。

「免疫革命」よりはソフトな感じで読みやすいです。

 

そして今日の藤助、肥満細胞腫は、形も不明瞭でフニャフニャです。

お腹のカイカイは治りました。

 

snow 2009年12月31日(木) 

ホリスティック医S先生の指導の中で、まだ実行していないことが一つあります。

それは「歯磨き」

今までは、たまに指に布を巻いて擦ったりしてました。

でも、あんまり真面目に取り組んでいなかったのです。

口内環境を整えることが大切だとは分かっていますが、

藤助のイヤそうな顔と、磨きにくさもあって、ついつい面倒に。

他にも色々と治療メニューがあったので、一番後回しになりました。

だいぶ他の事が手際良く出来るようになったので、やっと着手です。。(苦笑)

 

Hamigaki00

クマザサエキスをぬるま湯で薄め、子供用歯ブラシを使用。

(↑漢方薬局で「ササヘルス」を購入。ほんのり甘みがあって好評)

 

Hamigaki01

奥歯をシャカシャカ。

 

Hamigaki02

犬歯もシャカシャカ。続いて前歯も。

反対向きも同様に。

 

嫌がられる前にやめることにしています。

とりあえず、歯磨きに慣れるのが第一ステップなので、これで終了。

(もうすぐ7歳・・・今頃第一ステップ?  う~んお恥ずかしい)

終わったら、ご褒美のヨーグルト(無糖)をあげます。

クマザサエキスで殺菌 → ヨーグルトで口内善玉菌投入。

目標は、歯の裏側まで磨けるようになること、かな?

(ちなみにラガーは訓練犬時代に歯磨きしているので抵抗なし)

 

 

>> 2010年1月へ