ホリスティック治療スタート

治療の方向性を決め、どんな事をしたのかを記録しています。

下線部は、ホリスティック医S先生からアドバイスがあって、取り入れたもの。

それ以外は、本やWEB、友人からのアドバイスから取り入れたものです。

 

flag サプリメント

  ■みつばち花粉

  ■果物の種の中身

  ■EPA・DHA・タウリン・ビタミンE

  ■うこん

  ■緑茶粉末

 

flag 食事の見直し

 愛犬のための症状・目的別栄養事典 愛犬のための症状・目的別栄養事典

講談社 2008-01-25
売り上げランキング : 4174
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  2食/日 → 1食/日 へ変更。18時以降の食事はしない。

  朝ごはんはしっかり、夜(夕方)はスープのみとする。

  藤助は余り水を飲まないので、スープをたっぷり摂らせる。

  体を冷やさない方が免疫力には良いと考え、食事はすべて「ぬるい」温度にする。

  肉には軽く火を通す。(以前は豚肉以外は生食)

  ■食材

  一般的に体に負担のかかる食材(大量添加物、大量の砂糖を含むもの)以外に、 

  精製小麦系、牛製品はしばらく避けた方がよいとのこと。

  鶏肉、豚肉、納豆、お酢は積極的に使うとよい

   基本スープ

   ・キノコ類、ニンニク、生姜、海藻類→すべて微塵切り

   ・トリガラorにぼし → トリガラの骨は捨てますが、身は鍋に戻します。 

   Cimg4921

 

   積極的に使う食材

   ・摺りたての炒りゴマ

   ・多種の野菜

   ・玄米・雑穀

   ・納豆

   Cimg4922

 

flag その他

  臨界水(=漢方薬の周波数を転写した蒸留水)の希釈液使用

  ・吸入(ネブライザー)

   Cimg4814 

  ・経口摂取(食事に混ぜる)

  ・室内噴霧、皮膚すり込み(加湿器、霧吹)

   

  ■寝床の整備(ドッグテントを使用)

  Cimg4941

  ・臨界水の希釈液の吸入(加湿器の蒸気がテントに入る様にする)

   蒸気がテント内に流れるように、庇を作ってみました。

   当然湿気るので、可能な限り日に当てて乾燥させます。

  ・体を冷やさないようにする。(体温が上がると免疫力が上がる)

   ダウンベスト着用・ペットボトル湯たんぽ使用。

 

  ■灸

  肥満細胞腫部分と、体質改善・消化器系改善のツボにびわ温灸

  びわの葉温灸参考サイト・聡哲鍼灸治療院  

  犬のツボ参考サイト・犬のツボ療法

  温灸は45度位で効果が出るということなので、藤助にする前に、

  自分の手にビワ温灸をしてみて、「熱いかな?」と思う温度になるまでに、

  何秒かかるか試しました。

  余り長い時間がかかるようだと、藤助が飽きてしまいそうなので、

  10秒程度で良い温度になるように、布の厚さを調節しました。

  

  みぞおちとおへその間を温め、

  Cimg4936_2 

  丁度、毛刈りをされている患部に、

  Cimg4932_2

  びわ温灸をしていきます。

  Cimg4931

  この温灸方法の場合、急激に熱さを感じることはないようで、

  数を数えつつ、藤助の様子を見つつ、灸をしています。

 

  ■マッサージ・丁寧なブラッシング

  転移のチェック。

  気持ちがいい → 治癒力UP  

  フォックス先生の犬マッサージ フォックス先生の犬マッサージ
Michael W. Fox

洋泉社 2004-10
売り上げランキング : 232538
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

sweat02ネブライザーについて補足 

  一番の効果が期待出来ることが、臨界水(1000倍希釈)の吸入ということで、

  どうすれば、藤助に確実に吸入させられるか?

  至近距離で、しっかり吸入させられた方が、安心感があります。

  そこで藤助の習性を利用。

    ・布団にもぐるのが好き。

    ・人の足の間に納まるのが好き。

  床に足を投げ出してすわり、足に布団を掛けます。

  布団をめくれば、藤助はイソイソとやって来ます。

  大好きなマッサージをして寝かしつけて、鼻だけ布団から出るようにします。

  この時、ネブライザーが視野に入らない方がおとなしいので、

  目には布団をかけたままにして、鼻先にネブライザーを遠くから徐々に近づけます。

  マッサージをしつつ、完全に寝るのを待ってから始めたほうが、

  結果的には、効率が良いです。

  ネブライザーは一回7mlを吸入させるのに30分かかります。

  食後の憩いの時間をマッサージ→ネブライザーの時間に決めたところ、

  体勢を整えただけで、「あ!ソレね。」とやってくるようになりました。

  大好きなマッサージの延長として、習慣化してしまうのが楽なようです。

 

>> 2009年11月の記録へ