カテゴリー「お知らせ」の16件の記事

2015年1月 1日 (木)

新年の抱負を語ってみる

Happy New Year!!

 

昨年は、ブログの更新がつっかえつっかえで・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

 

一昨年秋から5年計画で「挑戦」していることがありまして、なかなか時間のやりくりが難しい。

しかし、スマホという道具を手に入れたので、超簡単更新でもブログは続けます。(`ω´)キリッ

 

まあ、「挑戦」してるということは、当然「失敗」もくっついてくる訳で・・・凹む日もある。

そんな時、凹んだところを凸にするアイテムを用意しておくと「挫折」の予防になるのです。

今日はそんな私のスーパーアイテムをご紹介。

 

■ アイテム1 ■

TEDでのニール・パスリチャの講演「Awesome(最高)の3つの要素」 

右下の「Subtitles」をクリックして「Japanese」を選べば日本語字幕が出ます。→

彼のお話17分30秒。これでションボリしてた気分が(*´∇`*)ハッピーになる。

彼は、自身のブログ「1000 Awesome Things」で日常にある「幸せな出来事」を綴っています。

それらはみんな、全然特別な出来事ではなくて身近なところに沢山あること。

私もそんな出来事を見つけられる「目」になりたいので、このブログでも書いてみたいと思ってます。

 

■ アイテム2 ■

ファレル・ウィリアムスの「Happy」

オリジナルPVはこちら

↓これは福島版

イイネ!

 

■ アイテム3 ■

思いっきり涙してみる。

今なら見られる。(YouTube) → 

 

ダンボがポタリ、ポタリと大粒の涙を落とすところで号泣。(T△T)ワーン

そして最後、ダンボがギュィーンupと飛ぶところで胸がスカッとする。

 

さあ、今年もがんばろー(^▽^)/

 

 

|

2012年9月14日 (金)

お知らせ

右サイドバーの【藤助の治療】に、2012年9月(発見から3年)をUPしました。

(超久しぶり~(^▽^;))

 

本日の記事は↓↓↓

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

今日が締め切りですよ~

環境省への

「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

本日締め切りです。

検討されている事案はコチラ

 

ペットショップのショーケースで沢山の人に見つめられたり、ガラスたたかれたり。。。

ふれあいコーナーなんてところで、何時間も遊ばれたり。。。

そんな子犬(や子猫)を可哀想に思ったことはありませんか?  

 

夏休みの宿題よろしく、さっきやっと書き終わりました。

私が参考にしたサイトは、

「ほぼ日刊イトイ新聞」

「ジュルのしっぽ-猫日記-」

こちらのサイトの参考文章をコピーし、それを基に言いたいことを「真面目な文」で書くだけ。

1時間もあれば、書いてスッキリできますよ。

 

私が送った内容ですが・・・

参考文章そのままだったり、付け足したり、言い換えたりしてます。

 

件名

「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

本文

「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

1)意見提出者: ***

2)住所: 神奈川県***

3)連絡先電話番号: ****

  メールアドレス:  ***

 

■「2(1)深夜の生体展示規制」について

・20時以降の生体展示禁止、に賛成します。

・更に1日の展示時間、連続展示可能時間、休憩時間を設定すべきです。 

(例:1日8時間、連続4時間、休憩中1時間)。

【意見】

・幼齢期の動物の成育環境が、長時間衆目に晒されるという状態は過酷であり、改善すべきです。

・生体展示販売という販売形態は、安易な衝動買いを助長すると考えます。

 

■「2(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化」について

販売形態に限らず、動物の販売方法として、

販売時の対面説明と現物確認ができない取引はすべて禁止すべきです。

【意見】

・販売者と購入者が円滑かつ正確に情報交換をし、

相互に信頼関係が生まれる販売方法が理想だと考えます。

・動物をインターネットで販売することに関する規制、監視が不充分な現状では禁止せざる得ない。

  

■「2(4)犬猫オークション市場(せり市)」について

・動物愛護の観点でいえば、本来オークション自体を廃止すべきです。

・動物取扱業に含めるべきです。

・トレーサビリティーの確認ができないオークションは法律で禁止すべきです。

【意見】

現在、オークションでは繁殖業者と販売業者が直接接触できないしくみになっており、

トレーサビリティーが機能しない主原因になっています。

せりによる価格の売買だけではなく、その後に販売業者がトレーサビリティーを確認できたことをもって、

取引成立とするようにしくみを変更すれば、取引上問題ないはずです。

そもそも買い手が購入する犬猫の情報を取得できないこと自体、売買取引として不健全です。

監督官庁は放置すべきではありません。

この問題が解決しない限り、オークション問題は何も解決しないと言っていいでしょう。

今回、絶対に反映すべきだと考えます。

 

■「2(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢」について

今後、具体的に推進していくためには、海外事例が豊富な8週齢にし、

規制は強制力のある法改正で導入すべきです。

【意見】

前回(5年前)の改正時に事業者による自主規制を充実させるために改正を見送った項目であり、

自主規制で何ら結果を出せなかった以上、法規制をするのが順当だと考えます。

 

■「2(6)犬猫の繁殖制限措置」について

・事業者による自主規制に任せるのは反対です。

・犬猫共に年に2回以上、一生のうち6回以上出産させてはならないと法で規制すべきです。

・犬猫共に繁殖を目的として、1歳未満のメスに出産させてはならないと法で規制すべきです。

【意見】

・「犬と猫の違いや、品種の違いによっても適切な繁殖の時期や頻度が異なるため、一律の規制が困難であることから、事業者による自主規制に任せるべきであるとの意見もある。」について。

実際に繁殖に関しこのような事実があるのなら、その根拠や差異を明らかにし、

確実に安全な範囲を持ってして法規制すべきと考えます。

 

■「2(7)飼養施設の適正化」について

適正な施設のサイズや温湿度設定等の数値基準を示し、規制を導入することに賛成します。 

【意見】

・前述の「2(4)犬猫オークション市場(せり市)」についての意見でも触れていますが、

トレーサビリティーが確認出来るようになれば、購入者が繁殖施設の確認も可能になり、

劣悪な環境に対する抑止にもなると考えます。

 

■「2(10)登録取消の運用の強化」について

「虐待の違法性をどこが・何をもって判断するのか」は、大変重要な問題であり、

現在の体制だけでも公に広めるべきです。

(例:動物の虐待を見掛けたら、交番じゃなくて最寄の警察署へ。)

【意見】

虐待現場を目撃しても、どこに通報すればいいのか知らないでいる人が多いのが現状です。

動物愛護の観点から見て、あまりにレベルが低いと思います。

虐待を見つけたら、一般の人はどこへ連絡すればいいのか、

それがどんな体制で解決されていくのか、体制として周知すべきです。

 

■「その他:殺処分方法の改善」について

少なくとも幼齢・高齢の犬猫に対しては、二酸化炭素のみによる殺処分を禁止し、

麻酔薬併用の方法に改善すること。

 

【意見】

動物愛護の観点からも、二酸化炭素による殺処分方法は原則禁止するべきです。

自治体によって頭数や予算による違いがあって一律の規制が難しいのであれば、

「子猫子犬」に限定して実施するなど、殺処分の頭数が減少した現在、可能なはずです。

二酸化炭素による方法を選択する理由はありません。

二酸化炭素の処分について、問題があることは国も認めている以上、放置することはできません。

また、今回の法改正で反映しない場合は、中央環境審議会動物愛護部会において、

専門委員会を設け、特に議論することを求めます。

 

 

もしそうだ、そうだ。その通りだ!っていう方は、コピペして送ってもらって構いません。

メールで送るには、

「ほぼ日刊イトイ新聞」のパブリックコメントをメールで送るにはって項目を読んで宛先入れてください。

 

 

悲しいワンコ、ニャンコがいなくなりますように。。。今日も藤助は元気です。ラガーももちろん元気です(^^)v。。。

 

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ

Rankbun01_1

← 人気BlogRanking 【犬】参加中。。。

 

 

Rankbun36← にほんブログ村 【ラブラドール】参加中。。。

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

福島のワンコ達からのお願い

福島県から保護されたワンコ達が家族を探しています。

 

探している方。

悲しすぎて諦めちゃった方。

探している人を知ってる方。

 

もう一度ご確認下さい。

画像と特徴の一覧が公開されています。

 

 

 保護団体「UKC JAPAN アニマルレスキュー」の情報ページに飛びます。 

Rescue2

 

 

 

 

 

(注:↑コレは私が作ったUKC JAPAN非公認バナーです。ご理解の上で転載可) 

 

 情報が重複しますが、こちらには東北のワンコ達が待ってます。 (2011.06.03追記) 

Jisinbanner

 

 

 

(転載可) 

 

本日の記事は、この下へ。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

テスト

テスト
携帯から送った画像チェック・・・

 

心がザワザワしたまま月日が流れてしまいました。

「がんばっぺ!」を合言葉に日本中が前を向こうとしているので、

5月の連休、景気付けにキャンプに繰り出すことにしました。

 

いつも、世間とズレがあるYonda家の休日ですが、

今年はゴールデンウィーク真っ只中に4連休の休暇になりました。

犬を見ると「興奮スイッチ」がMAXになるラガーを連れて、はて?どこへ?

 

「ひっそり実況」を予定しております。(^^)

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

美味しい応援、ポチッ。

(本日はプチ更新。)

買っちゃった。。。

 

 

Img_0023

違うの、違うの。衝動買いじゃないから。

 

「dancyu」の『産地応援・お買得やさいセット』 買っちゃったヽ( ´¬`)ノ

前回の募集では買えなかったので、なんだか限定品を手に入れた気分が味わえた。 

 

何年も、長い時間をかけて復興していくであろう被災地。

応援側も長く支援が出来るようにしないとね。

応援にもなって、届くのが楽しみで、食べても美味しい。。。言うこと無し。

 

他にもこんなサービスがあったら教えてね~( 」´0`)」

 

 

今日もありがとう。。。スーパーにも日常が戻りつつあります。でも以前と気持ちが違う。野菜や卵、肉魚、いろいろな物全てがたくさんの人の手によって私の手に届くんだって、今回の震災で身にしみて理解できました。遅いね、40代だっちゅーのに。

  

Ninblo_red

← 人気BlogRanking 【犬】 に参加中。。。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ ← にほんブログ村 【ラブラドール】 にも参加中。。。

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

国連世界食料計画より人員急募のお知らせ

突然ですが、WFP 国連世界食料計画よりお知らせです。

 

以下転用

 

受信日時:Tue 03/29/2011 18:45:57
  

WFPでは以下の人材を急募しております。
ぜひご友人へこのメールを転送してください。ご応募をお待ちしております。

契約タイプ:   Special Service Agreement
職種:         WFPドライバー兼通訳/アシスタント 2名

勤務場所:     宮城県及び岩手県
職務内容:     東京から複数のWFP外国人・日本人スタッフを宮城県に送迎し、宮城県内及び岩手県
内の現場等への送り迎え。通訳が必要な時には通訳業務を行う。及びその他の業務補助
宿泊先:       仙台市内の予定。
給与:         40万円/月 (1ケ月何日働いても給与は同じです。残業代はありません。)
               宿泊費および食費は、自己負担。
保険:         WFPのグローバルな保険に加入有り。
開始日:       可能な限り早く
勤務期間:     1ケ月。延長の可能性有り。
必要資格:     運転免許証(安全な運転歴のある方)、英語会話力。職務としてのドライバー経験
があることが望ましい。
応募方法:     英文履歴書をe-mail/FAX又は、持参の上、WFP東京出張所で面接 (面接時に運転免
許書を持参ください。)
連絡先:        東京都渋谷区神宮前5-53-70
               国連大学ビル4階
                 WFP東京出張所
                 庭田淳子
                 e-mail: junko.niwata@wfp.org
               直通Tel:03-5766-5265
               FAX:  03-5766-5212

 

食いしん坊のYonda家では、その後ろめたさから、

世界から飢餓が無くなる様にとWFPにほんのチョビットだけ寄付をしていました。

そのメーリングリストから募集のお願いがありました。

残念ながら、私は必要資格に全く合致しないので、どなたか「ん?、アタシ(オレ)にピッタリ♪」という方がいらっしゃれば応募して下さい。

 

読者の方でブログをお持ちの方、Twitter、facebookのアカウントをお持ちの方がいらっしゃいましたらリンクお願いします。 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

一昨年、岩手県岩洞湖から宮古、気仙沼を旅しました。

(過去記事: 四匹岩手県の旅・・・最終回

 

 

Touhoku01

陸中海岸・茂師海岸。

 

 

 

Touhoku02

気仙沼漁港。

 

あの美しい、演歌の似合う港が津波にのまれてしまいました。

 

 

小さな応援もたくさん集まれば大きな力になります。

「必要なものを必要な時に」

まず今、この時から出来ることは節電

夕飯の調理時間に注意です。なるべく電気を使わないメニューで。

(右サイドバー・twitterにRTしてます)

 

 

皆さん大丈夫?。。。すごい揺れました(@神奈川茅ヶ崎)。気付けば犬二匹のリードを握り、スリッパで玄関に居ました(←手ぶら)。ラガーは興奮モードで大騒ぎ。本当に外に出て避難するなら、目隠し+おんぶ紐が安全かも。藤助には歩いてもらうが・・・(-_-;

      

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

お知らせ

  

1

夏休みレポートでお会いしましょう~(^^)/~

 

 

| | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

お休み

Gomen

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧