« 久しぶりの山登り | トップページ | 二匹揃ってヒルに吸われる »

2010年10月 4日 (月)

山に残した道しるべ

前回の続き。

 

藤助を先頭に、せっせと登るYonda家。

  

 

Himetugi02

だんだんと調子を上げる藤助君、

おなかも活発に動き出したようで・・・ 

 

 

 

Himetugi11

 お尻からあやしげなカホリを漂わせ、

 

 

 

Himetugi12

息が上がっている私を悩殺してくれます。

無論、後続隊にもカホリは届き、  

 

 

 

Himetugi13

前を見なくても藤助が通った道だと分かります。

 

道中約1時間半、この調子で登り、 

平らな道に出たところでやっと、ウンピングポーズに入りました。

 

やれやれ。

  

 

 

Img_7957

苦しい登りも終わり、おなかもスッキリ。

楽しい山歩きができました。

 

めでたし。めでたし。

 

 

今日もありがとう♪。。。この後の、帰りの下りがキツかった。そして未だに筋肉痛。

  

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ

Ninblo_red

← 人気BlogRanking 【犬】 に参加中。。。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ ← にほんブログ村 【ラブラドール】 にも参加中。。。   

 

 

|

« 久しぶりの山登り | トップページ | 二匹揃ってヒルに吸われる »

コメント

藤助くん、かなりの黄門さまだったのかちら(笑
それにしても怪我がなくて良かったです。

犬と一緒の山のぼりでは、リードは手に持っているのですか?
それとも腰に結んでいるのでしょうか?

投稿: あきぴ | 2010年10月 4日 (月) 14時24分

>>あきぴさん
藤助、この日3回目のうんPでした。
なぜ、小出し?
自然の中にいると、もよおしちゃうみたいです。

何かあった時、すぐに放せるよう、リードは手に持っています。
でも犬が疲れた終盤は、腰につけたりすることもありますよ~

投稿: ミナト | 2010年10月 5日 (火) 08時15分

久しぶりの山のお話。
思わず丹沢の地図を広げ、姫次を探しました。
どちらから登られたのですか?

藤助くん 怪我しなくて良かったですね。

大型犬を山に連れて行くときは、いつも頭の隅っこに
「怪我をしたらどうしよう」
が引っ掛かっています。

我が家ももう直ぐ、オペルのハイキングデビューかな?!

投稿: ボーノPW→オペルPW | 2010年10月 5日 (火) 09時24分

そうそう!!
山行くと、腸が活発に刺激されるのか?・・・
『さっき出したハズのに…』
ヒトで言うならば…図書館とか、本屋でモヨオス…みたいな?
ヾ(´Д`;●) ォィォィ

投稿: cheeママ | 2010年10月 5日 (火) 11時28分

>>ボーノPW→オペルPWさん
オペルちゃん、かっわいいですね~happy01
やっぱりパピーの可愛さは格別です!

今回は青根から登りました。
詳しいルートは、明日の「四匹で行こう」にUPしますwink

犬の怪我は心配ですよね。
人も犬もセルフレスキューの知識は必要ですね。
もし犬が歩けなくなったら・・・根性でおんぶでしょうか。
ザックを空にして、そこに入れます。
(Yondaさんはどこでも60Lザックなので)

>>cheeママさん
図書館、本屋。。。あるある~happy01happy01happy01
 
下界で済ませているのにまた・・・
しかも、ポロンと一個だけ。
嗅ぎなれない匂いに刺激されちゃうのかしら?

投稿: ミナト | 2010年10月 5日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104082/49645639

この記事へのトラックバック一覧です: 山に残した道しるべ:

« 久しぶりの山登り | トップページ | 二匹揃ってヒルに吸われる »