« 藤助用スープ | トップページ | 藤助と病院 »

2009年10月30日 (金)

藤助の病気

実は、先週から心配事がひとつありました。

心配過ぎてブログには書けませんでした。

でも昨日、ひとつ心に区切りがついたので、今日はちゃんと書けそうです。

 

藤助(6歳)に、「肥満細胞腫」がみつかりました。

 

10月22日(木)

藤助の尻尾の横に、うずらの卵大のしこりを発見。 

 

10月23日(金)

しこり、大きくなっている。

かかりつけの病院へ行く。

中の血液を検査したら、悪性の疑い有。病理検査へ。

5mm程を切開し、組織を採取、2針縫う。

処置の間に、ビーフジャーキーひと袋を完食。

たぶん、藤助はビーフジャーキーを食べに来たと思っている。

抗生物質と消炎剤を一週間分もらう。(約\17,000)

 

10月24日(土)

しこりが小さくなる。

 

10月25日(日)

しこり、さらに小さくなる。

 

きっとなんでもなくて、治っちゃったんだ・・・ということにしてみる。

 

10月28日(水)

かかりつけの病院、T先生から電話。

病院へ行き、説明を受ける。

「肥満細胞腫」ということで、腫瘍専門のF先生を紹介される。(\0)

 

10月29日(木)

F先生(獣医腫瘍科認定医2種)の所へ行き、診察。

30分ほど状況説明を受ける。とても良い先生。

血液検査とエコー検査、触診による検査を受ける。

肥満細胞腫の転移しやすい場所、肝臓、脾臓、リンパへの転移はなし。

一番心配していたことなので、全身の力が抜ける。

病理検査の結果はグレード2。

一時間弱、治療について話し合う。

本来は病巣の周囲3センチ、深さ2センチの切除が基本。

Waru00_2

藤助の場合は、肛門とシッポがあるので、その辺りは2㎝が限界。

薬でなるべく小さくしてから、手術をしましょう。ということになる。

レスタミン、プレドニン、ガスポートを一週間分。(約¥13,000)

藤助の状況だと、副作用の心配もさほど無いらしい。

様子を見つつ2、3週間後に手術予定。

実際に、病巣がどんな様子なのかは、切除した部分を見ないと分からないので、

その後のケアをどうするのかは、手術後になるそう。。。。 

 

ちなみに藤助は、いつもと変わらずフツーです。

よく食べ、よく出し、よく寝ています。

  

 

「悪性の可能性」と聞いて、目の前が真っ暗になり、

検査結果を待っている間、ずっと胸が痛かった。

パソコンで 「肥満細胞腫」 と検索する気になったのは昨日です。

 

そしたら・・・

 

肥満細胞腫を持ちつつも、「ニカッ」と笑顔のワンコ達がいました。

病気をコントロールしつつ、楽しく一緒に過ごしているブロガーさん達がいました。

どれだけ、希望を貰ったことでしょう。

 

だから、自分もちゃんと書こうと思いました。

 

 

 

Cimg4615 

藤助のこと、応援してやって下さいね。

 

 

 

文ばっかりでごめんなさい。。。免疫力を上げるため、これからは発酵食品、キノコ類を積極的に使おうと思っています。

 

Mainbunner00_2 ← 最近始めたアウトドアブログはコチラ (^^ゞ) 

 

 

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ

Ninblo_red

← 人気BlogRanking 【犬】 に参加中。。。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ ← にほんブログ村 【ラブラドール】 にも参加中。。。  

 

 

 

  

|

« 藤助用スープ | トップページ | 藤助と病院 »

コメント

そうでしたか~。
モチロン応援してます!!
藤助君がいつもと変わらすなのが良かった~。
転移がみられなくて本当に良かった!

投稿: ファボリまま | 2009年10月30日 (金) 15時18分

それは、本当に胸が痛むことでしたね…

仲の良いブロガーさんのラブちゃんで、悪性の肥満細胞種の手術を4度も受けましたが、それでも元気にしているシニアの子がいます。
飼い主さんは、何よりも早期発見に努めていると言っていました。
藤助くんも、きっと元気に完治すると思います。
頑張ってくださいね。

投稿: はいらっくす | 2009年10月31日 (土) 02時49分

発見が早く転移してなくて本当によかったです。
自分だったら発見できたかなぁと思ってしまいます。

まだまだ6歳ですもの、これからもラガー君のよき兄貴でいてもらわなければなりません。
来年のBBQでまた会おうね、藤助くん。

投稿: オパール母 | 2009年10月31日 (土) 10時00分

とても辛かったですね。。。
読んでいてとても苦しくなりました。
でもラガーくんの変わらない姿や行動救われますね!
これから大変かと思いますが、
みんなでがんばってください。
応援してますので〜!!

投稿: sakuharu | 2009年10月31日 (土) 10時51分

>>ファボリままさん
応援ありがとうございます!
藤助がいつも通りなのに、私の様子がdownではダメです。
「元気出していきましょう」って感じです。

>>はいらっくすさん
パワーが出る情報をありがとうございます。
いたずらに怖がることなく、上手に対処していきたいです。
栄養を取り、楽しいことをいっぱいして、自然治癒力を高めていこうと思います。

>>オパール母さん
実は発見したのはYondaさんです。普段ブラシをしている私ではなくて。。。
急に出来て、急にしぼむ…先生も不思議そうでした。
ボディチェックは大事ですね。
来年だったら手術のハゲも治ってると思いますhappy01

>>sakuharuさん
応援ありがとうございます。
検査結果を待つ間って息苦しいです。
酸素の薄いエベレストってこんなかな~って思いました。
これからもいつも通り、四匹で笑って治癒能力のアップを目指しますよ~

投稿: ミナト | 2009年10月31日 (土) 13時19分

検索する勇気や踏ん切りが出てきたミナトさん、大きな一歩です!
そこからいい励ましが得られて、また良かったですね。
飼い主さんの笑顔で、きっと藤助くんのナチュラルキラー細胞もバンバン増えますよ!!
それに、病気が早く見つかって良かった!
心配な事も沢山あるでしょうが、これからも頑張ってください!

投稿: ほるん | 2009年10月31日 (土) 19時41分

はじめまして。
藤助くんの病気を知ってびっくりしました。
うちのワンの仲良しさんふたりにも最近相次いで同じ病気が発見されました。
病気への対処をみんなはどのように行っているのかという情報がとにかく欲しいとおっしゃってました。
そして、わんママ自身はネットで治療の情報を集めたり、本で免疫力を高める食事を研究したり、一生懸命な姿に心を打たれます。
うちのワンも9月初めに疑わしい腫瘍ができて細胞検査をしたばかり。それは良性でしたが、
その結果が出るまでは、何も喉を通らないくらい心配でした。病理検査の結果待ちの心境はお察しいたします。
どうか「悪いヤツ」が取り切れていますように、
そして二度と現れないことを祈っています。
余談ですが、酸素の薄いエベレスト、4500m付近にある「ホテルエベレスト」に泊まったことがあります。
低酸素のせいなのか、頭ガンガン・お腹パンパンでした。(なぜか私はお腹が張りました・・・。)

投稿: おうな | 2009年11月 1日 (日) 15時49分

>>ほるんさん
調べれば調べるほど、やっかいそうなヤツですが、
相手を知らずして戦えないので、猛勉強中です。
ヤツがどんな戦法でやってきても戦えるよう、
藤助にエネルギーを注入する方法を模索中happy01

>>おうなさん
晴天のヘキレキでしたね~
だってまだ6歳…と思っていたら「中年犬」に多いとか。
なんて憎い病気でしょう。
検査の結果待ちの時は生きた心地がしませんでしたが、
敵がハッキリすれば、すべきことが分かってきます。
情報収集に免疫力UP、目指すところは一緒です。

4500m・・・富士山にも登ったことの無い私。
ちゃんと高度順化をしてから行かないと、大変なことになりそうですね。
でもでも、行ってみた~い。

投稿: ミナト | 2009年11月 1日 (日) 18時28分

藤助、がんばれ!

投稿: RUSTY | 2009年11月 2日 (月) 04時30分

>>RUSTYさん
ん!がんばる! by藤助

投稿: ミナト | 2009年11月 2日 (月) 10時44分

発見が早くてよかったですね。
私のお友達も、脂肪細胞種で完治してます(^^)
転移なし。かんぺき。
藤助君、大丈夫。

投稿: うーママ | 2009年11月 2日 (月) 11時28分

>>うーママさん
丁度分かりやすい所に出たのがラッキーでした。
でも、肛門とシッポから遠かったら更にラッキーだったのに・・・
欲を言うとキリがありませんね。
一歩一歩確実に、藤助をサポートしていきます。

投稿: ミナト | 2009年11月 2日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤助用スープ | トップページ | 藤助と病院 »