« カヌー報告・・・その3 | トップページ | 山中湖だよ~ »

2008年8月22日 (金)

カヌー報告・・・その4

まさか4回になるとは・・・・

カヌー報告第4弾<最終回>・・・「チョットはがんばりなさい!ラガー編」

 

Yondaさんと犬の担当決めの時、引き上げが楽そうだからと

ラガーはミナト艇になったはず・・・

 

  

 

↓ ワンコをカヌーに上げる時はまずこのポジション

Lkanue30

 

次に。 

 

Lkanue31

前脚をかける。 

 

 

Lkanue32

後脚が掛かるところまで引張る。

後脚が掛かればもう自分であがれます。

藤助は自ら積極的に上がってくるので、ある程度手伝えばなんとかなります。

 

 

ラガーはね・・・

  

  

Lkanue34 

な~んにも自分でしないんです。

 

 

近くに来たら水中の両手を握って、艇のアウトリガーにかけてやり、

ライフジャケットのハンドルを引く。

ここまですれば、ジタバタして上がって来るだろうと予想してましたが。。。

 

ヽ(゚Д゚)ノ

 

ラガーは終始人まかせ。

上半身が上がっても、ダラ~ンと脱力したままなので、

試しに水中の後足を握って艇に掛けてやりましたが、自力で上がる気配ゼロ。

この辺りで、私の腕がプルプルして、ガイドのアラキさんが助けに来てくれます。 

 

初めてだからなのか?そういうタイプなのか?

もし、もう一回カヌーに行けたら・・・どうなんでしょうね~?

 

 

 

Lkanue35

藤助は6ヶ月でのカヌーデビュー時から、積極的に上がるタイプ。

ほんとうに、それぞれタイプが違います。

 

 

ここでカヌーの報告は終了ですが、

前日に泊まった宿での試みを報告。

  

   

 

Lkanue33

犬OKの宿ですが、移動はケージに入れなくてはいけません。

台車を二台使うのも、エレベーターを2回待つのも面倒なので、

二匹入れて一気に移動。

ギュウギュウ詰めも初めてで、エレベーターも初めてのラガー。

結構スンナリ行きました。

なすがままタイプとでも言うんでしょうか、ラガーの性格は。

因みに藤助は初め、台車に乗ったケージを嫌がってました。 (←乗るときにグラつくので)

 

 

 

クリック応援が励みです。ありがとう。。。ラガーはL胎(11/8生)。盲導犬協会のスケジュールにK胎(11/4生)の修了日(10/13)が載っていました。次の案内にはラガーの修了日が載りそうです(涙)。。。。 

 

お気に召したらクリックを  (ノ゚∀゚)ノ

ranking

 人気BlogRankingに参加中。。。

 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村にも参加中。。。 

 

 

 

本日のおまけ・・・Special0822omake1

越後湯沢のお楽しみ、居酒屋 「ゆた」。

まずはイカ刺で。

 

 

08220make2

八海山も色々とあります。  

純米吟醸が好きですが、今回は手前の赤ラベルを頂きました。

「越後で候」 (八海山)

限定、生しぼり原酒・・・意外にもまろやかで美味しかった。

 0822omake3_2

最後は、魚沼産コシヒカリのオニギリでシメ。

やはり、塩むすびが一番。隣はシャケです。

 

・・・0822omake4_3

・・・・・

デザートはガリガリ君。(^^)

 

|

« カヌー報告・・・その3 | トップページ | 山中湖だよ~ »

コメント

 ワンコ達が艇に上がる時はどうやってるんだろうと思っていたら、わかりやすい絵と解説で「ほぉ~~」納得。水中でそういうことが行われているのですね。
 ラガー君のダラ~ンですが、ウランも散歩から帰ってきてデッキに上る時、お尻を押してあげてもらうのを待ってるタイプでした。何かきっかけがあると自分で上がるようになるのでしょうか???
 ミナトさんのパワーの源が分りました。遊んだ後の美味しい『お酒』なんですね~。・・・たしかに美味しそうです!!

投稿: アロマママ | 2008年8月22日 (金) 13時10分

ラガーちゃん、そこまで人任せとは。。。
艇に乗る意味が分からないのか、泳いでるのが好きで『脱力抵抗』しているとか??

修了日ってことは、もうすぐラガーちゃんとお別れなんですね。
それまでいっぱい楽しい思い出作ってね♪

投稿: HANA | 2008年8月22日 (金) 16時25分

ラガーくんは、やっぱり盲導犬気質なんでしょうね。
『どうにでもして~』ってところでしょうか。

うちの黒ラブ'sは、いま思うとガッツ系だったんですね。(^-^;)
カナディアンに乗り込むときは、シンクロナイズのジャンプのように、ザバァ!と艇に半身上がって来る状態でした。あとは、ちょっと片手で手伝う程度。
シーカヤックの伴走では、泳ぐだけ泳いで疲れたら、勝手にくるりと向きを変えてキャンプサイトに帰って行ってました。
当時はキャンプ人口も、カヌー人口も、殆ど居なかったから勝手に出来ていたのかもしれません。

いま彼等が生きていたら…
 ミナトさんのように丁寧に付き合ってあげたいな。と、つくづく思っています。( ̄^ ̄)

ラガーくんの細胞のすみずみにミナトさんの愛情が染み込んでから、卒業になるのですね。
たくさん沢山“手垢”を付けちゃってくださいね。

投稿: はいらっくす | 2008年8月22日 (金) 22時31分

>>アロマママさん
今まで犬を上げるのはYondaさん任せでした。
今回ありがたみが良く分かりました。
ラガー結構人任せなところがあります。
頼りにされているんだと思えばカワイイんですが・・・

日本酒にご飯、やっぱり日本人は「米」ですよね~
お陰ですっかり夏太りですよ。

>>HANAさん
「オレ、どっちでもいいから~」みたいなヤル気の無さでしたねcoldsweats01
初めての事には、そういう態度を取る傾向にありますね・・・
迫り来る修了日・・・もっともっと遊ばなきゃ~sweat01

>>はいらっくすさん
ヤル気が無い上に、まだパピーで体がクニャクニャと柔らかいので、上げにくかったです。

ガイドさんにも、「自分で上がれるワンコはいますか」って聞きましたが、一頭いるかな~って感じでしたよ。
明らかに黒ラブsはガッツ系だと思います。
ザバァ!って・・・イルカみたいですhappy01

黒ラブs、いい時代に遊びに行ってましたね。
アウトドアブームにペットブームと続く中、犬達とノビノビ遊びたいと考えていたら、どんどん山奥に行く様になってしまったYonda家なのです。

ラガーの将来のパートナーさんも、たくさん一緒に遊んでくれるといいな~って思います。


投稿: ミナト | 2008年8月23日 (土) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カヌー報告・・・その3 | トップページ | 山中湖だよ~ »