日本三大岩壁一ノ倉沢。 出発時は青空でしたが、ついた頃にはドンヨリ。 なんともいえない雰囲気でした。